ワインエキスパートのひとりごと

気ままなワインの話 Pleurs

ワイン

ワイン

ワインのラベル(番外編)

2024/2/2  

このブログでのワインのラベルの話は、小林ワインのラベルについての話ばかりでしたが、日本のワインのラベル表記については酒税法での決まりがありますので、その話をしたいと思います。 ワインのラベルの表記は以 ...

ワイン

ワインのラベル⑤

2024/1/28  

バタバタと慌ただしい日々が続き、ブログの更新も止まっておりました。スタートした時点でなるべく更新頻度を詰めてアップしようと考えていたのですが、こういうものは心にゆとりがないとなかなかですね。まあ、気ま ...

ワイン

ワインのラベル④

2024/1/23  

ラベルシリーズ第4回目は、メルローです。 日本でも多く栽培されているメルローですが、柔らかく滑らかなタンニンが特徴で、口当たりが非常に滑らかです。中等度からフルボディのワインを生み出すことが多く、その ...

ワイン

ワインのラベル③

2024/1/16  

生駒高原シリーズの3つ目のラベルは「ソービニヨン・ブラン」です。ソーヴィニヨン・ブラン(Sauvignon Blanc)は、世界中で栽培されている白ワイン用のぶどう品種です。その独特な風味と鮮明な酸味 ...

ワイン

ワインのラベル②

2024/1/13  

前回に「生駒高原」シリーズのワインラベルにはイメージされる人物のイラストを描いているという話をしまして、シャルドネのラベルを紹介しました。今回はその続きで別の品種のラベルを紹介したいと思います。 ピノ ...

ワイン 醸造

ワインの醸造⑪

2024/1/11  

今回のタイトルは「ワインの醸造」となっていますが、直接醸造に関わる部分ではなく、醸造の最終工程(出荷までの工程で不可欠な)ラベル貼りについて記載していきます。 小林ワインは全て手作業でラベル貼りしてい ...

ワイン 醸造

スパークリングワイン④

2024/1/9  

前回の滓引きの撮影に行った際に、以前アップしましたシャルドネスパークリングワインの滓引きもしていましたので、ご紹介したいと思います。スパークリングワインの滓引きはDegorgement(デゴルジュマン ...

ワイン 醸造

ワインの醸造⑨

2024/1/6  

滓引きしたワインですが、次に「ろ過」の工程に入ります。ワイン製造における「ろ過」は、ワインから不純物を取り除き、澄明度を高めるプロセスです。この工程は、ワインの味わいや安定性に影響を与え、製品の品質を ...

ワイン

2024年

2024/1/4  

2024年になりましたね。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 まず初めに、元日に石川県能登地方で発生した「令和6年能登半島地震」につきまして、亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された全 ...

ワイン

プロのワイン表現③

2023/12/25  

今回はワインの表現の3回目です。前回と同じく帝国ホテル「日本料理 東京なだ万」の支配人兼シニアソムリエの横尾正樹氏にコメントいただいていますので、ご紹介します。 ピノ・ノワールやや淡いピンクの色調。口 ...

Copyright© 気ままなワインの話 Pleurs , 2024 All Rights Reserved.